現在ログインしていません。
新規アカウント作成
ログイン

ファイルやフォルダーをゴミ箱に入れる

ファイルを削除するときにゴミ箱に入れるにはFileSystemクラスのDeleteFileメソッドを使用します。

FileSystemクラスは少し特殊なクラスで、VBで使用する場合はMy.Computerを使用して次のように記述します。

My.Computer.FileSystem.DeleteFile("C:\temp\test.txt", FileIO.UIOption.OnlyErrorDialogs, FileIO.RecycleOption.SendToRecycleBin)
■リスト1:VB版 ファイルをゴミ箱に入れる

C#から使用するにはMicrosoft.VisualBasicに参照設定をする必要があります。 参照設定の方法は こちら をご覧ください。Visual Studioで参照設定を追加する方法

参照設定ができていれば次のように呼び出せます。 この例は using Microsoft.VisualBasic.FileIO; が記載されている前提です。

//using Microsoft.VisualBasic.FileIO; が記載されている前提
FileSystem.DeleteFile(@"C:\temp\test.txt", UIOption.OnlyErrorDialogs, RecycleOption.SendToRecycleBin);
■リスト2:C#版 ファイルをゴミ箱に入れる

フォルダーをゴミ箱に入れたい場合は、DeleteDirectoryメソッドを使用します。