現在ログインしていません。
新規アカウント作成
ログイン

Visual StudioでFTPサイトに接続する

最近(2019年6月)はFTPを使う機会が減りましたが、インターネット上のサイトに接続してファイルをアップロードしたりダウンロードしたりしたい場合があります。 以前もっとFTPが使用されていた頃はFFFTPなどのFTPソフトが流行っていたようです。

特別なソフトを使用しなくてもVisual StudioだけでFTPサイトに接続してアップロード・ダウンロードができます。

ファイルメニューの [開く] - [Webサイト] をクリックすると、選択肢の中に FTPサイト がでてくるのでこれをクリックするだけです。

FTPの接続先はソリューションエクスプローラーでローカルにあるソリューションと同じように扱うことができます。

  • ソリューションエクスプローラーでファイルを追加・変更すると、FTPの接続先のファイルが追加・変更されます。
  • ファイルの編集はVisual Studioの高度なエディターで行えます。ただし、HTMLファイルなどはタグを直接編集する形になります。昔のFront PageやExpression Webのような高度なGUI画面でHTMLファイルをオーサリングできるわけではありません。